SNS(ソーシャルメディア)

SNSとは「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の略称で、他のユーザーとテキストメッセージや通話などでコミュニケーションを図ることができるサービス全般をいう。
特定の個人とつながるだけでなく、企業がアカウントを開設して情報発信するプラットフォームへと機能が拡大していることから、「ソーシャルメディア」とほぼ同義で語られることが多い。

世界を代表するSNS「Facebook」は2004年、ハーバード大学で学生同士が交流を図るためのオンライン名簿としてスタートした。リリースから数日後には、スタンフォード大学など他の大学から同じようなサービスを要望する声が上がり、ムーブメントは全米規模に拡大。高校生も含めて学生生活に不可欠なツールとなり、2006年には一般に開放された。数億人が利用するサービスは企業の重要なマーケティング・チャネルであり、FacebookやTwitter、SnapchatといったSNS企業は広告サービスが主な収益源となっている。

日本でも2004年に「mixi」が誕生し、オンライン上でのコミュニケーションが活発化した。そのほか、モバゲーやGREEといったモバイルゲームのプラットフォーム上におけるコミュニティが主流となった。しかし、2000年代後半に入ってスマートフォンが登場すると状況は一変し、FacebookやTwitterにシェアを奪われていった。
海外サービスの日本進出が相次いだ中、日本を代表するSNSに上り詰めたのが、2011年の東日本大震災後に登場した「LINE」だった。相手がメッセージを呼んだかどうか確認できる「既読機能」は安否確認を意識した設計となっており、スマートフォンの大画面に適した「スタンプ」による気軽なコミュニケーションも若者から人気を集める要因に。サービスとしては後発ながら、タイミングが噛み合ったことで老若男女問わず利用される国民的インターネットサービスとなった。

中国ではテンセントが運営する「Wechat」がユーザー数11億人と、世界でもFacebookに次ぐ規模を誇る。基本的な機能は他のSNSとほとんど同じであるが、ユーザーがWechatを手放せない大きな理由の1つとして「決済機能」がある。モバイル決済サービス「Wechat Pay」は中国のお年玉「紅包(Red Pocket)」機能による送金サービスの提供により、爆発的な普及を遂げた。また、Wechatは「ミニプログラム」と呼ばれるアプリ内アプリ機能を提供しており、Webサービス運営者はWechat内でゲームやECサイトなどを提供することができる。ユーザーにとっては「Wechatを開けば何でもある」という状況が生まれており、コミュニケーション機能にとどまらない「Super App」として定義されることもある。
さらに、中国では個人経営の小売店も含めて「街中で現金は使えない」と言われるほどにまでキャッシュレス決済が浸透。オンラインとオフラインをつなぐ役割も果たしている。

FacebookやLINEもWechatを追随するように決済サービスを強化しており、インターネット社会における総合プラットフォームの座をめぐるユーザー獲得合戦が世界規模で繰り広げられているといえる。

統計データ

Weibo 売上高(億ドル, 2013Q4-2019Q3)
Tencent Social Networks 売上高(億元, 2015Q1-2019Q3)
Liepin 登録ユーザー数(万人, 2015-2018)
Liepin 課金ユーザー数(万人, 2015-2018)
Liepin 顧客企業数(万人, 2015-2018)
Liepin ヘッドハンター数(万人, 2015-2018)
TikTok ダウンロード回数(億回, 2017Q1-2019Q3)
TikTok 地域別ダウンロード数(億回, 2019)
KakaoTalk 月間アクティブユーザー数[地域別](万人, 2017Q3-2019Q3)
Weibo ARPU(ドル, 2014Q1-2019Q3)
アメリカ マーケティング事業者が各種インフルエンサーと連携する頻度(%, 2019)
mixi ユーザー数(万人, 2011/1-2012/3)
mixi PV数(億PV, 2011/1-2012/3)
アメリカ SNS上でユーザーが企業に開示を求める情報(%, 2018)
北米 マーケターの優先事項とインターネット利用者の需要比較(%, 2018)
アメリカ ソーシャルメディア上で好きなテレビ番組を見る割合(%, 2017)
アメリカ 10代の若者に人気のソーシャルメディアプラットフォーム(%, 2015-2018)
アメリカ インフルエンサーが投稿にスポンサー付きだと明示した時のユーザーの態度(%, 2017)
世界 マーケティング経営層が準備不足と感じるマーケティングトレンド(%, 2018)
アメリカ 成人の1日あたり平均ソーシャルネットワーク利用時間(分, 2014-2019)
© StatDB 2019